社員インタビュー

経営管理部
2014年入社
大東文化大学経営学部 卒業

八木橋 里織

皆が笑顔でいられる環境づくりを通して
明るく楽しく責任を持って働ける職場にしたい。

経営管理部に所属し、経理・総務の仕事を行っています。総務業務としては電話対応や来客対応、経理業務としては経費処理、支払業務、月次・年次の決算業務が主な仕事です。実は経理は私一人。責任が大きい分、やりがいがありますね。
製造業なので品質に対しては万全の対応をしているのですが、どうしても不良品が出てしまうことがあります。そんなときクレームの電話が入ることがあり、その対応も私たちの仕事。「お金をはらって買ったのに不良品だった」と、かなりお怒りの方からお電話があって、誠実にお応えしていたら、最終的には「ありがとう。ごめんね。また買うからよろしくね」と言われたことがあります。買ったお店や鶴見製紙のイメージが良くなり、お客さまにも社員にも役に立てたことが自信につながりました。

今後は、経理や総務の仕事をきちんとこなせるようになりたいですね。他の部署にくらべて数値化できる目標は立てづらいのですが、皆が笑顔でいられる環境づくりを通して、明るく楽しく責任を持って働ける職場にしていきたいと思います。

職場は明るい雰囲気。お客さまからもよくそう言われます。社長や部長や課長が積極的にコミュニケーションを取ってくれるので、入社したばかりでも安心。月に一度の懇親会では、職場では話せない悩みやプライベートなことを話せて信頼関係ができるため、仕事でも報連相が取りやすくなります。